なるほど合気道

何とも不思議な合気道、実際にやってみたらどうなった!?

合気道で怪我をさせない

けがが恐い 合気道に興味を持ってたとしても、いろんな不安が出てきて、実際に入門まではなかなか踏み切れないもの。その不安のひとつに、けがをすることへの恐れ、があります。 もう長いこと運動らしきことはやってないし、いまさら始めたらけがをするんじ…

合気道は、相手と気を合わせる

合わせる 合気道の技は、相手の力を利用します。 そのためには相手の力の動きを知って、相手の流れに逆らわずに、流れに合わせる必要があります。 しかし、この相手と合わせる、というのがとても難しい。 正直、黒帯になった今でも、なかなか難しい(汗) 合…

合気道は武器を使う【短刀の巻】

短刀取り 剣、杖の話をしましたので、最後は短刀です。 護身術のイメージがあるので、合気道では短刀を使うことを知っている人は結構多いのかもしれません。 私も黒帯になって、やっと短刀取りの稽古ができるようなったときには、ついにここまできたか!って…

合気道は武器を使う【杖の巻】

杖(じょう) 合気道で使う武器は、剣、杖、短刀の三種類で、前回は剣の話をしました。 今回は杖についてです。 杖は、木剣よりも長い円柱状の棒です。 その棒で突いたり、振り下ろしたり、払ったり、いろんな動きで攻撃、防御をします。 気の動きがわかる …

合気道は武器を使う【剣の巻】

稽古で使う武器は三種類 通常の稽古で使うのは、木剣、杖、短刀です。 まずは木剣。 もともと合気道は剣術を基本にしているので、木剣を使うのは当然といえば当然。 ただし、同じように木刀や竹刀を扱う剣道と比較すると、合気道の木剣の使い方はずいぶんと…

合気道の呼吸は、足でする!?

深呼吸 合気道の準備体操に、深呼吸があります。 仰向けに寝た状態でゆっくりと呼吸をします。 合気道の深呼吸の面白いところは、呼吸のイメージのしかたです。 足の親指から息を吸う なんのこっちゃ??ですよね(笑) 合気道の準備体操では、次のように深…

合気道って、誰でもできるのかな?

いろんな人が楽しんでいる 合気道は相手の力を合理的に利用するので、力の強くない人でもできるのも特徴です。 実際、一緒に稽古している人を見ても、中高生、大学生、ビジネスマン、定年退職した方など、老若男女、とても幅広い層の人たちがやっています。 …

合気道と合氣道

気と氣 合気道の「気」を「氣」の文字を使って合氣道という表現をしている場合があります。 氣のほうがカッコいいイメージを持つ人もいるし、あるいはキザっぽく感じている人もいるようです。 また、日常では「氣」なんて文字は使わないので、ただでさえ怪し…

合気道はどうやってできたんだろう?

合気道のルーツ 合気道の創始者は、植芝盛平。 その盛平が修めたのが、神陰流剣術、起倒流柔術、後藤派柳生流柔術、大東流柔術などです。 なので、合気道は剣術と柔術が基本になっています。 中でも大東流柔術の武田惣角との出会いが、最も影響が大きかった…

合気道の試合、観たことある?

合気道の試合ってどうやるんだろう? 同じ武道でも、柔道や剣道の試合はたまにテレビでやってるし、野球やサッカーといったスポーツはほぼみなさん、ルールはわかるのではないでしょうか。それぞれの競技のルールの中で、選手達は勝つために必死に練習し、最…

合気道の袴

袴(はかま)をはく人 合気道をやるときは、もちろん道着に着替えます。 初めて見学に行ったとき疑問に感じたのが、道着は統一されていないのかな?ということでした。それは、袴をはいてる人とそうでない人がいたからです。 見た目は袴があったほうがカッコ…

合気道、ポンポン投げられているのはインチキか?

ホントかな? 合気道では、ひとりで何人ものひとをポンポン投げています。 柔道みたいに思いっきり力任せで投げるのではなく、ヒョイって感じで軽く投げているようです。 どうも、うさん臭い。 どうみても怪しい。 でも、あれはインチキではなく、本当でした…

謎だらけの合気道

合気道って、一体何なんだろう? 合気道といえば、 小柄な人が屈強な男をいとも簡単にポンポンと投げ飛ばしたり、相手に触れずに倒したり。 そんな映像が思い浮かびます。 本当にそんなことできるのかなぁ。。。 正直、ちょっと怪しくないかなぁ。。。 でも…